生存報告書

趣味のメモ

猟師になる方法

 

ぼくは猟師になった (新潮文庫)

ぼくは猟師になった (新潮文庫)

 

 この本を読んで自分もめちゃくちゃわな猟やりたくなった。この人は京都でわな猟と網猟をしてる方です。

あと山賊ダイアリーも読みました。

山賊ダイアリー コミック 1-7巻セット (イブニングKC)
 

 漫画なのでかなり読みやすい。自分の地元が広島なので、岡山が舞台なこともあって結構親近感が湧いた。細かい工夫とか知恵が詰め込まれている。

では猟師になるにはどうすれば良いのか?

 

まとめようと思って調べてたらかなり分かりやすい記事があったので書くことなくなった。

kishikorofreee.com

 

滋賀県の狩猟免許試験は夏に2回、冬に1回滋賀県立大学彦根)で行われているらしい。

http://www.shiga-ryou.jp/shigaryoHP/shikennittei.pdf

合格するには猟友会主催の予備講習会を受けた方がいいらしい。

免許試験前週の日曜日に開催されている。

http://www.shiga-ryou.jp/shigaryoHP/yobikosyu.pdf

なんと講習費だけで12000円もかかる。

視力検査があるけど、矯正視力で大丈夫っぽい。

猟友会の人たちとコンタクトとって見ないことには大学通いながらわな猟できるかすらわからないので、まずは湖南支部の方に話を聞いてみようと思う。

銃猟あんまり興味ないけど、銃の取得には1年くらいかかるらしい。

 

その前に2/24に京都市動物園で千松さんの講演会があるみたいなので行ってみようと思います。

www5.city.kyoto.jp